古着転売のコンサルに高い金を払う価値はあるのか

そのコンサルで大丈夫?

 

ツイッターとかを見てると溢れる情報がたっぷり。

基本的には同業系をフォローしてるんだけど営業ツイートもよく拝見する。

リツイートで眼中にもない古着せどり向けのコンサルの情報も嫌でも目に入る。

 

続きを読む

ここ1ヶ月とあるチェーン店で古着の流れを記録そして自分なりに売れるアイテムを考察した話

古着転売は悩みが尽きない。

 

古着転売/せどりをやってて悩むのは商品が売れるかどうか。

このアイテムいいな1680円か...1300円なら買うんだけどな。

こういった経験って少なからずあると思う。

最近は投資だと思ってある程度のラインなら値段気にせずに買うようになった。

でも買っても売れないと後悔するし最初の内はこういった悩みはつきないよね。

果たして勉強代として割り切れるのか。

 

リサイクルショップで徹底リサーチ

 

実はここ1ヶ月ほどとある有名チェーンで古着の流れを考察するために

各コーナーの各アイテムで個人的に気になったのを徹底的に頭に叩き込んだ。

記憶出来そうにないのはスマホで値段とアイテムをこっそり記録。

記録したのをノートに全部書いて徹底的に分析。

週2くらいで通ってだいたいの流れを考察する。

このブランドは売れたなとかあえて買わなかったジーパン売れたなとか。

スウェットやパーカーはあのデザインやあのサイズが人気など。

そしてとあるコーナーは商品の回転率がやたら早い事に気づいた。

実はそのチェーンに行くと真っ先に行くコーナーなんだけど企業秘密にしとく。

そしてせどらーはそこに必ずいる。

 

強敵せどらー現れる

 

実はせどらーの仕入れ同行が関西で行われる情報はキャッチしていた。

そして古着転売のエキスパートの彼らは必ずここに来ると踏んでいた。

古着せどりを教えるのにはめちゃめちゃ最適だし効率よく仕入れができるしね。

あと清算が終わったら袋詰めを自分でする店舗だからという理由もある。

なのでいつも以上に入念にリサーチをしておいた。

もちろんとあるコーナーも。

その間は迂闊なツイートなどしない。

 

そして時は来た。

 

当日ガチ寝坊。

買う気ないし良いかなんて思いながらリサーチ店へ。

掘られてるだろうしゆっくりリサーチするか...

ていうか本当にいたらビックリするよな...

 

ん?

 

"ゲ!! いるじゃん!!"

 

"あれ絶対仕入れ同行組でしょ。笑"

 

まさかの鉢合わせ。

 

"カ、カゴにパンパンに詰めてやがるっ。"

 

イコール自分の読みが大正解。

とりあえず残りカスを一個ゲットして5分で店を出る。

その日は他の最寄り店で仕入れして帰宅そして日を改めてリサーチ。

案の定ガッツリ掘っててとあるコーナーは壊滅状態

 

"予想通り、圧倒的っ・・・僥倖っ!!"

 

もちろん入れ替わりアイテムもあるといえばある。

そしてある基準の値段以上のアイテムはしっかりと残っている。

自分の記録を見ながら再考察。

 

情報が大切

 

これどういう事かっていうとタダで美味しい情報全部ゲットしたって事。

 

"俺が買うんじゃない..."

 

"買わせたんだ。"

 

もちろん一般客や他のせどらーが買った可能性もある。

何が売れるか、フリマアプリでいくら出してるか、どういうラインナップか。

価格やタイトルの付け方、商品説明の書き方、写真の撮り方。

ネットでは決して慢心してはいけないし常に周りを疑うべき。

古着転売は心理戦でもあり情報戦でもある。

この先ビッグシルエットやら90sやらだけで通用しなくなってくるって事。

それっぽい事しかできない猿真似くんはこの先通用しないよって事。

 

まとめ

 

仕入れ同行の情報をキャッチしたら

①同行1日前の閉店前にその地域の大型有名店をリサーチ。

②抜かれそうなアイテムを同じブロックに多数固めて抜かせる。

スマホで記録を取る。

④後日店へ再リサーチ。

⑤メルカリをリサーチ。

 こっちはお金いらずで泳がせてタダで情報ゲット。

メリットは自分のシマを守る抑止力になる。

デメリットは単純に嫌われる。

 

信じるか信じないかはあなた次第

古着転売塾の途中経過の感想&二期生募集の告知

古着転売/せどりのサポートをして感じた事

 

f:id:hurugi:20180321032444j:plain

古着転売に悩む人を無料サポートすると宣言して約1ヶ月が経過。

応募が来なかったら?と悩んでたのだが想像以上に連絡を頂いてとにかく感謝。

多数の方を一気に見るのは内容の質を落とす事になるし自分のキャパ的に無理だと感じたので、残念ながら今回は期待に添えずに落選された方が殆ど。

ただ応募してくれた人達の熱意はめちゃくちゃ感じた。

また無料にも関わらず冷やかしのメールが一切なかったのが純粋に嬉しかった。

 

塾の流れはこういった感じ

 

メールでどうサポートしようかと考えたのだけどまずはカウンセリングをして

生徒さんの悩み、弱点、伸ばせそうな部分を分析するとこからスタート。

その後にこっちが課題を出して生徒さんがそれを提出するというシンプルな形に。

(場合によっては課題だけでなく生徒さんが何でも聞ける質問コーナーを設けたり)

今回の無料期間は約30日で設定で提出期限は基本的になし。

カラクリとしては早く提出するほどこちらから色んな課題が与えられたり、提出した課題の内容に対しアドバイスをしたり、頑張れば頑張るほど有益な情報が貰える仕組み。

極論一個の課題に30日かかったらそれでサポートは終わり。

良くも悪くも好きなペースで受講出来る仕組みでこのやり方がハマってしまった。

最初は課題のネタがすぐに切れたらどうしよとか相手の売り上げを一円でも多く上げれるか不安だったけど多少は効果があるようで売れた報告とかを頂くとこっちも嬉しい。

今回Yさん(頭文字)というツイッターでも元々相互フォローしてた方のサポートをさせて貰ってるのだけど思ってた以上に真面目で根性がある方なので驚きの連続。

自分の目に狂いはなかった。(いや、マジで)

 

二期生大募集

 

f:id:hurugi:20180321032506j:plain

長くなったけどかなり楽しいしやりがいがあるので二期生を募集しようと思う。

ただ今回の無料期間は二週間のみ。

(想像以上に大変なので...タダだしいいでしょ...)

勘違いして欲しくないのは1ヶ月で○万円稼げますとかそういうのではないという事。

そういうのを求める人は他の優秀なコンサルさんとこへ行ってもらえればOK。

アンチ「ははん、さてはお前できねーんだな?」 

OKB「うん、できない、すまんな。」

じゃ募集開始しようと思う。

 

応募資格

 

f:id:hurugi:20180321031036j:plain

内容

・何か分からない事をこちらで出来る限りメールでのみサポート(メンズ古着のみ)

仕入れ・出品・写真・説明文・ブランディングのコツなど

 

応募条件

・古着転売をやっている/やろうとしている方。(専業・兼業問わず)

・20歳以上の方でツイッターIDを持ってる方。(フォローの有無は問わず)

・最低限の常識がある方。

・キチンと行動出来る方。

守秘義務を守れる方。

 

応募テンプレート(コピペしてメール下さい)

・氏名(ハンドルネーム/ツイッターID可)

・性別(男・女)

・年齢( 歳)

・お住いの都道府県( )

・古着転売歴( )

・販路(ヤフオク・自社・フリマアプリ・その他)

・週の仕入れ頻度( 回)

・主な取り扱いジャンル( )

・月の大体の売り上げ( 円)(答えなくてもok)

・志望動機(自己PR)

 宛先はこちら→okb_hurugi☆yahoo.co.jp(☆を@に変えて下さい)

 

前回同様お気軽にご応募を

 

・OKBからメールの返信が来たら合格。(合格者のみ通知)

・募集は3月末までの予定。

・良い人がいたら早期終了の可能性もあり。

・前回落選した方も応募可能。

・自己PRは一字一句見させて貰う予定。

・場合により企画倒れになる可能性あり。

じゃ、お気軽によろしく。

古着転売ヤーがよくツイートしてる場末ってなんぞえ?

f:id:hurugi:20180303233035j:plain

そうだ場末へ行こう

 

古着転売ヤーは言った、行った。

"場末"へ。

場末、BASUE、ばすえってなんぞえ?

 "都市の中心から外れた所、町外れ"

つまりローカル(郊外)な穴場的なリサイクルショップや古着屋を指すのか。

仕入れしてると大体国道とは外れた裏道でよく出くわすよね。

スルーしがちだけど結構良いの見つかったりする。

しかも普段の仕入れ価格と比較すると値段がありえないくらい安い。

続きを読む

古着転売/せどりで培った経験を活かし他人をサポートしてようと思うのだが。

適当なメールにはこっちも適当になるよ

f:id:hurugi:20180224040303j:plain

スミマセン、なんか古着転売のコツないですか?

スミマセン、高値で商品売れないんです。

スミマセン、リサイクルショップに良い古着がありません。

 

知らんがな。

続きを読む

古着転売をしている人の質問に答えてみた。~仕入れ、古着屋、営業、フリーランスの事など~

f:id:hurugi:20170929005125p:plain

励ましのメールを頂いたから久々に重い腰を上げた

 

ツイッターで色んな人でリプライやDMを頂いたので更新してみようと思う。

古着転売のブログなんてやってて自分にメリットがあるのかは分からないけど、

更新してなくても毎日それなりにアクセスもあったから一定の需要はあるようだ。

見てくれている人は確かに居てて知らないとこで力になってたみたいで嬉しい限り。

(当ブログを古着転売の入門書的に参考してくれた人も多数いたみたいだ。)

今まで更新をしてなかった理由はモチベーションの低下に尽きる。

正直何か書いて良いのか分からなくなってくる。

ただメールの質問には答えられると思うので今回は答えて見ようと思う。

全部は大変なんで今回は5つに絞せてもらった。

質問内容は端折ってる部分もあるので悪しからず。

 

続きを読む

名古屋に古着の遠征買い付けに行った話。

twitterを開始

f:id:hurugi:20170330234254p:plain

久しぶりの更新。

だって書くことないんだもん。

ツイッターを始めて思いの外反応が良かったのでそれなりに楽しんではいるかな。

リプやメール等で問い合わせやご連絡頂いたり嬉しい限り。

古着の買い付けレポはやってて楽しいね。

毎週土曜日はレポやるつもりなんで興味ある人はよろしく。

続きを読む