フリーランスになる5つのデメリット。

 フリーランス メリット デメリット

フリーランスのデメリット

 

フリーランスのデメリットについて。

前回は良い事ばかり書いたけど今回は悪い面を。

 

 

 

今更だけど5つにまとめてみた

 

1.毎月の収入が不安定。

2.福利厚生、ボーナス、退職金がない。

3.オン/オフの切り替え。

4.社会的信用の皆無。

5.使用サイトの撤退や取引先の倒産。

 

1.自分が動かなければ収入はゼロ

毎日必死で仕入れて出品しても売れる保証など一切なし。

毎月が綱渡りで常に緊張状態。

 

2.会社員時代は保険や手当てなどがあるが個人は全額負担

有給、ボーナス、退職金、保険の半額負担が皆無。

 

3.あらゆる誘惑を断ち切る意思が必要

自由とはいえ毎日売り上げの事を考えたり、

売れない日は販売戦略を練ったりと頭の中は常にビジネスモード。

 

4.社会的信用がない

これは何気にネックな部分である。

賃貸契約がしにくかったり、ローンの審査が通らなかったりする事も有り得る。

フリーランスという響きは、かっこよく聞こえるが社会的にはフリーターと変わらず。

 

5.取引先の倒産の可能性

古着転売にヤフオクやメルカリを利用しているが、万が一事業撤退されたらなす術がない。

自社サイトという手もあるけど、集客面を見てもこの二大巨頭に頼らざるを得ない。

また個人的に仕事を請け負っている取引先が倒産したらその分の収入も途絶えてしまう。

ある意味運命共同体

 

自分の中で優先順位を決める

 

自由を取るか安定を取るか。

それは個人の判断になるけど筆者は自由を取るかな。

会社員=安定とは思わないし、フリーランス=リスキーとも思わないからである。

会社だって倒産することもあるし、業績が悪くなればリストラされる事もあるからね。

会社員時代に給料のベースアップもあったけど、月額で20,000円くらいだったかな。

しかも実際はベースアップではなく、みなし残業代として一部を支払っていただけ。

つまり本来支払われるべくして支払われたお金。

今なら1日の売り上げで超える事もあるし、自分で稼ぐ方がモチベーションも保てるかな。

 

まとめ

 

保険とか安定に興味なくて、週5で9時間人の下で働きたくない人にはオススメ。

以上。(雑すぎる...)

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

okb_hurugi☆yahoo.co.jp (☆→@)