読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フリマアプリのフリルが遂に手数料無料に踏み切る。

f:id:hurugi:20161001185344p:plain

 

フリルが手数料無料に

 

古着転売でヤフオク、メルカリ、そしてフリルを使用している。

正直、ヤフオクやメルカリに比べるとフリルの売り上げは伸び悩んでいる。

しかし、10月に入りフリルが遂に10%の手数料が無料になった。

嬉しい事に過去の出品分も全て無料になる。

年末までのキャンペーンらしいが、ずっと続けて欲しい限りである。

フリマアプリはメルカリの一人勝ち状態である事は周知の事実。

でも、筆者はフリルの客層の方が好きであったりする。

メルカリは利用者が多い分、言葉汚いがアホも多いし客層が悪すぎる。

 

フリルを使用するメリット

 

1.値下げ交渉もなく、取引がスムーズで客層が比較的良い。

2.出品者側で購入者の選択権がある。

3.手数料が無料。

 

1.メルカリは値下げ交渉の嵐である。

5000円の出品物を"1000円になりませんか"なんて事は日常茶飯事。

マナーの悪いユーザーは速攻ブロック、繋がりのユーザーもついでにブロック。

 

2.商品が売れても相手の評価を見て考える時間がある。

悪評が多かったり、未評価のユーザーとは、取引したくない性分なんでこれはありがたい。

メルカリだと未評価のユーザーに、不当に評価を下げられる事も多いけど、これなら安心。

 

3.売れた分は丸儲けである。

フリルがアンケート調査をしていたから、この影響が大きかったのだろうか。

筆者もダメ元で参加して、手数料が高いという項目によくチェックを付けていた。

これで少しは、メルカリの客が流れてくれれば有難いが上手くいくのか。

 

まとめ

 

手数料が高かろうが、フリマアプリはメルカリの一人勝ち。

手数料を無料にしても、集客はそこまで変わらないと予想。

メルカリが手数料無料にしてくれたら有難いが、それはなさそうである。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

okb_hurugi☆yahoo.co.jp (☆→@)