読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社員時代の朝礼をふと思い出した秋の夜長。

f:id:hurugi:20161002054542j:plain

 

会社を辞める勇気

 

ブラック企業とか社畜って言葉は元々ネットスラングだっけ?

前の会社を退職して、フリーで古着転売を始めてもう3年目くらいになるのか。

正社員とは縁のない人生にはなるとは思わなかったけど、純粋に会社員は凄いと思う。

満員電車に揺られて毎月決まった給料を貰って嫌いな上司と仕事したり。

1回フリーになったら今更戻れないし会社員で金を稼げるイメージが湧かないな。

 

会社は煩わしいことが多い

 

会社員の基本サイクルは9時間拘束の8時間勤務

前の会社は11時頃に全員で揃って朝礼があった。

つまり、9時から11時までは各自が仕事をしている時間。

ここで思ったことは、別にフレックス制を導入しても良いじゃんと感じていた。

皆が出社時間まで右に倣えになる必要がないし生産性も上がると思うし。

それは置いておいて、職場は女性だらけでイベントが多かった。

筆者の心の中はいつも"早く家に帰りてー"である。

歓送迎会、忘年会、新年会、月2回のランチ会、BBQ、勉強会、○○部など。

そして極め付けは、朝礼がクソつまらなかったのである。

少なくとも、意識高い系ではなく、意識低い系に部類する筆者にはそう感じた。

一般的な朝礼は、ノルマ、売り上げ目標、伝達事項の確認とかのイメージだけど、

それとは別に月曜日から金曜日まで曜日毎にクソ寒いテーマがあった。

そのテーマに基づいて1人数分間スピーチをしないといけなかった。

詳しく書くが関係者に特定されても今後一切関わらないし全く問題ない。

 

f:id:hurugi:20161002054703j:plain

 

各曜日の朝礼のテーマ

 

月曜日:ラッキーデイ

火曜日:ラッキーアイテム

水曜日:ベストレビュー

木曜日:ベストプレイヤー

金曜日:フリートーク

 

順番に説明しよう。

まず一人ずつ話す前にくじ引きで司会を決める。

司会仕切りの元でハッピーサークルという輪っかを持ってスピーチするのがルール。

お局曰く、これを持ちながら話すと緊張が解けるらしい。

筆者は幸せにもならなければ緊張も解けなかった。

 

月曜日はラッキーデイ

これは先週にあった出来事に何か付加価値を付けてラッキーだった事を発表する。

"土曜日の夜に友達と飲みに行きました。友達が奢ってくれました、ラッキーでした。"

という具合である。

これをスタッフ約20人分聞かないといけないのである、罰ゲーム以外の何者でもない。

オチのない話をするのも聞くのも、精神的にかなり辛いものがあるのだ。

会社の人間にプライベートを話す必要はないと感じていたし9割嘘を付いていた。

ただ、人を笑わす行為は嫌いではないので、ネタ的な作り話しを披露し笑いをとっていた。

やる気がなかったがこれはお局以外のスタッフからの評判は良かった。

9割作り話しだったけどね。

 

火曜日はラッキーアイテム

何がラッキーか不明だが、雑誌やネットで見た自分の気になるアイテムを紹介する。

"来週、iPhone7がリリースされますね。気になります。欲しいです。"

筆者は前日にネタを仕入れてたのだが、20人いるとたまに被ることがある。

その時は臨機応変に対応しないといけない。

良く言えば対応力が鍛えられるつまらないコーナーであった。

 

水曜日はベストレビュー

ネット関係の会社であったのだが、客からレビューを貰う事がある。

ここで正社員のみがレビューを発表し、それについて思うことを話のである。

レビュー内容が "迅速な対応をして頂けました、ありがとうございました。"

それに対する答えが "迅速な対応は信用にも繋がるのでこれからも頑張りましょう"

という感じで、実際は3分くらい話さないといけなかったから台本を仕込んでいた。

お局に読み方に抑揚がないだとか変なケチを付けられた。

内容にケチを付けるのならまだわかるのだが、変な拘りを持ったおばさんである。

因みに星1つの酷評レビューを読んだらキレられたことがある。

 

木曜日はベストプレイヤー

一週間で頑張った人を発表し褒めちぎる。

"Aさんがゴミ捨てを全員分やってくれました、ありがとうございました。"

因みに承認されたところで、嬉しくも無ければ給料も上がらない。

ある意味晒し者にされる事で忍耐力が鍛えられるコーナーであった。

因みに筆者はお局を承認した事がない。

 

金曜日はフリートーク

自由に何でも喋ってもOK。

月曜日から木曜日のコーナーを喋るのも良し、日々思うことを喋るのも良し。

会社の人間に話す事もないしよく商品紹介をしていた。

これだとサクッと出番を済ませられるし楽であった。

 

f:id:hurugi:20161002054904j:plain

 

寒すぎる締めの合言葉

 

全てが終わると"今日も皆さんハッピーサークルで頑張りましょう"

という掛け声と同時に、皆が頭の上で丸(輪っか)を作るというアクションをする。

白鶴のCMの様である。

これがさらに寒さを倍増させる。

そしてそれが終われば皆でテンション高くハイタッチである。

宗教だな...

 

ここからが本番

 

ここからまだ朝礼は続く、正社員朝礼があるからだ。

それぞれどういった流れで仕事をするかをそれぞれ話し合う。

ここで流れを説明するのだが何故かお局に毎回キレられていた。

キレるんが目的じゃねーのっていうくらいである。

何言っても結果見えてるし、次第にやる気もなくなるわな。

 

まだまだ朝礼は続く

 

全員の流れを確認したら、次はさらに絞り3人くらいの部署朝礼がある。

いやいや、二度手間だろう、まとめて話せばよくね?

さらにそこで流れを説明してまたキレられる。

いやいや、二度手間だろう、一回でキレればよくね?

ここでもう時間は12時を超えている。

本当に時間の無駄遣いである。

 

まとめ

 

会社員時代を思い出したが、色々とストレスの抱える職場であった。

斜に構えて客観的に物事を見ていたが、やはり今振り返ってみても宗教臭かった。

たまにサイトを拝見するが、お局が責任者になってからかなりの人数が辞めている。

前責任者の時は離職率が低かったが、これも人間力とマネジメント能力の差であろう。

これからも就職はせずにフリーランスで生きていくことを再確認した秋の夜長であった。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

okb_hurugi☆yahoo.co.jp (☆→@)