会社内の誕生日会というイベントの煩わしさは異常である。

f:id:hurugi:20161015013847j:plain

 

スタッフの誕生日会もう辞めにしないか

 

ありもしない絆や友情を表面上だけ大切にしてる会社はマジでめんどくさい。

前勤務先がそうだったから。

社員、アルバイト含め20人弱の会社だったから、毎月誰かの誕生日会があった。

正直会社で友人などいらないので、プライベートでご勝手にやって頂きたいのである。

 

3つの嫌いな理由

 

1.業務を止めないといけない。

2.毎回のプレゼント代の出費が痛い。

3.自分の番の時に恥ずかしさがある。

 

1.ただえさえ残業してる会社なのに、約30分の足止めは無駄な時間である。

予定調和のハッピーバースデイソングを歌いケーキを差し出す。

ろうそくを消してもらった流れでプレゼントを渡し写真を撮る。

その後はみんなで仲良くケーキを食べる。

あーめんどくせー。

 

2.プレゼント代は社員(6人くらい)だけが毎回負担。

20人もいれば毎年10000円くらいの出費になる。

自分の時にプレゼントはいらないからパスさせて欲しいくらいである。

貰えるプレゼントも3000円の予算内になるから毎年7000円のマイナス。

しかも筆者が貰った物は、2年連続マグカップであった。

ちゃんと去年渡したプレゼントくらいリサーチしろ。

あと、相手の趣味も分からんし、毎回プレゼントを買いに行くのもめんどくさい。

 

3.自分の番が回った時に何歳になった抱負を言わないといけない。

この気恥ずかしさに毎回赤面である。

場が寒いのに無理やり周りが盛り上げようとするからだ。

 

まとめ

 

こういうイベントは強制ではなく任意にして欲しい。

任意にしたところで、無理やり強制に持って行く警察の様な状況にはなるだろうけど。

あと誰かが退職する時の寄せ書きも止めにすればいいと思う。

単純に資源の無駄である。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

okb_hurugi☆yahoo.co.jp (☆→@)