読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

国生さゆりの最大ヒット曲 バレンタイン・キッスに学ぶマーケティング論。

古着転売 ブランディング マーケティング

f:id:hurugi:20170214230538j:plain

 

国生さゆりバレンタイン・キッス

 

2月14日バレンタインデーの季節が来た。

義理チョコを変に貰っちゃうと返すのめんどくせーよな。

なんて言ってみたい、ヤフオクやメルカリを使った古着転売で稼ぐアラサー。

今やAKB48でドル箱を稼ぎ出す秋元康のプロデュースで誕生した、

おニャン子クラブで会員番号8番の国生さゆりをご存知であろうか。

知ってるよね。

筆者は夕焼けニャンニャン終了後でグループ解散後の彼女しか知らない。

実は現在もよく知らなくてメッセンジャーの黒田と付き合ってたんだっけ。

あと新田恵利とウマが合わなかったらしいという事だけは知ってる。

ほぼ知らないんだけど彼女から学ばせて貰う事はたくさんある。

 


国生さゆり バレンタイン・キッス

 

バレンタイン・キッスは皆知っている

 

アイドル時代に人気はあったとしても歌手としてはパッとしなかったと思う。

しかし、彼女は歌手として一人勝ちしてる部分がある。

それはバレンタインという1年の365分の1日に置いて圧勝しているいう事。

そう、ヒット曲の"バレンタイン・キッス"である。

歌のテーマって大体は恋愛系や応援系が大多数を占めている。

上記のテーマは皆がやってる事だから中々トップにはなれない。

しかし、特定の分野に焦点を絞るとライバルも少なくトップになれる事がある。

国生さゆりバレンタイン・キッスなんてその一例だと思う。

CDの売り上げはもとよりカラオケ印税はそれなりに凄そうである。

山下達郎"クリスマス・イブ"広瀬香美"ゲレンデがとけるほど恋したい"

といった曲も特定の分野(季節/シュチュエーション)で成功を収めている。

しかし、ライバルも多数いる上に彼らには他にもヒット曲が多数ある。

そして、歌手・アーティストとして元々実力を兼ね備えた部分がある。

だから少し事情が異なるのである。

 

f:id:hurugi:20170215000419p:plain

 

バレンタインデーに力を発揮する最強のカード

 

通信簿でオール3を取るよりほぼオール1でもひとつ5があれば良いという解釈。

古着転売でも同じで他の店にはない強みを明確化する。

平均なんていらねーから1つの強み(ジョーカー)を持ちニッチになれって事。

ここが他よりも圧倒的に強いという部分でブランド化させていく。

この分野(ブランディング/マーケティング面)を強化していくのが今の目標。

ってことで、テッペン回ったからチョコレート買いに行こう。

 

ザ・プレミアムベスト おニャン子クラブ

ザ・プレミアムベスト おニャン子クラブ

 

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

okb_hurugi☆yahoo.co.jp (☆→@)