読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋に古着の遠征買い付けに行った話。

twitterを開始

f:id:hurugi:20170330234254p:plain

久しぶりの更新。

だって書くことないんだもん。

ツイッターを始めて思いの外反応が良かったのでそれなりに楽しんではいるかな。

リプやメール等で問い合わせやご連絡頂いたり嬉しい限り。

古着の買い付けレポはやってて楽しいね。

毎週土曜日はレポやるつもりなんで興味ある人はよろしく。

古着転売屋に限らず色んなジャンルのせどらーがいるよね。

嘘くせーゴミコンサルもいっぱいいるようだけど。

1回のコンサル料100万円とかアホかよ。

100万払える勇気のある君、大丈夫その勇気があれば自分でできるよ。

 

遠征買い付け in 名古屋

 

f:id:hurugi:20170331003757j:plain

 

3月の中旬にノリで名古屋へ古着の遠征買い付けに行ってきた。

いつも大阪か兵庫か京都の関西中心だしルート開拓を込めて。

ぷらっとこだま往復で1万円で行けるし良いかなという軽い気持ちで。

1泊2日だったからなるべくタイムロスがないように計画立てて動いた。

具体的にどうやったかを注意点を交えて書いてみようと思う。

因みに今回は市バスと地下鉄での移動。 

 

計画の立て方

 

f:id:hurugi:20170331004049j:plain

 

1.その土地のリサイクルショップや古着屋を前日に徹底リサーチ。

2.30店舗くらいリサーチできたら地図アプリで場所を確認。

3.住所と最寄り駅をメモ帳やアプリなどに記録。

4.宿は前もって予約しておく。(可能であれば平日がオススメ)

5.名古屋駅を中心に近い駅から地下鉄と市バスで周る。

 

解説

 

f:id:hurugi:20170331004357j:plain

 

1.最初はチェーンを中心に調べれば良いと思う。

個人店は調べにくいし街を歩いてたら以外と見つかる。

 

2.大体の場所の確認をしてとりあえず頭に入れておく。

 

3.必ず細かい住所や最寄駅のメモは取っておく。

当日テンパラなくて済むし無駄な時間を省ける。

時間なんてマジで何分あっても足りないからな。

 

4.個人的注意点をあげるなら宿の予約はお早めに。

今回たまたま当日にメールしたビジネスホテルが空いてたから取れたけど。

ここは最初に押さえるべきポイントだと思う。

ネットカフェじゃ疲れが取れる自信がない。

 

5.地下鉄全線一日乗車券を購入すれば、大人740円で市バスと地下鉄が乗り放題。

これがあれば移動も楽だしオススメ。

ちょっとの移動距離なら市バスを使うなりして体力を温存しよう。

土日ならドニチエコきっぷで大人600円で購入出来るよ。

 

まとめ

 

f:id:hurugi:20170331003706j:plain

 

今回は営業と新規開拓の意味も込めて遠征したけど大正解。

ルートも大体覚えたし仕入先が一気に30店近く増えたのは収穫。

たまに古着が売ってなかったり散々歩いてスカだったりあったけど、

そういうトラブルを含めて買い付けなんだなと思い知らされたかな。

アメリカのスリフト周りしてるバイヤーは本当に凄いと思うよ。

今の所名古屋で仕入れにかかった費用の元は取れてるけど、

正直言ってかなりしんどいし、夏にはオススメはしないかな。

ただ、遠征はめっちゃ面白いし次は東京の予定。

 

お問い合わせはこちらからどうぞ

okb_hurugi☆yahoo.co.jp (☆→@)