古着転売のコンサルに高い金を払う価値はあるのか

そのコンサルで大丈夫?

 

ツイッターとかを見てると溢れる情報がたっぷり。

基本的には同業系をフォローしてるんだけど営業ツイートもよく拝見する。

リツイートで眼中にもない古着せどり向けのコンサルの情報も嫌でも目に入る。

 

 

最近よく目にする

 

"コンサル? 詐欺だろ。"

"コンサル? ◯万? 高くね。"

"コンサル? 俺でもできる。"

 

大体こういった意見を見るんだけど果たして実際はどうなのか。

結論から書くと詐欺っぽい事してる人もいればまともな人もいる。

結局どうとるかは受けて次第のとこもあると思うんだよね。

コンサル受けたところで行動しなきゃ売り上げは伸びないし。

その人が間違った努力してたら一生稼げないしそんなもんだと思う。

コンサル側がちゃんと指導しても一方的に詐欺扱いされるリスクもあるわけ。

実際自分も全く知らない3人を無料で教えてた立場からモノを言うけど

結構大変なんだよね。

自分の仕事もしつつ、他人にも時間を割くわけで。

一期生の時はカリキュラムなんか何もなかったから毎日プレッシャーが半端ない。

宿題を提出したら次の課題と美味しい情報をこっちが提供すると言ったけど、

向こうが有難い事に真面目に毎日提出してくるからこっちも必死なわけ。

次の課題を決めないとヤバイ!

次はどういった美味しい情報提供しようか。

なんて常に考えてるわけで。

途中でなんで無料でやってんだよなんて思ったよ。

最終的には相手側の売り上げを上げれたからそれで自分は満足したけどね。(自慢)

 

色々言う人は一度やってみてはどうかと思う。

 

詐欺詐欺言うてる割には自称インテリアコーディネーターだもんな。

ただのサッカー好きがプロサッカー選手を名乗るほどの滑稽さである。

ショーンKと同じくらいツッコミどころ満載。

こんなの出来るっていう人は所詮出来る人の目線でしかない。

出来ない人間の目線になれてない。

客観的に物事を見れてない典型例だと思う。

それにいくら教える事が出来たとしてもそのコンサルに客が付くかは別問題。

 

適正金額はあるのか 

 

料金設定についてだけど

例えばどこか場所を借りて一時間のセミナー仮に5000円で設定する。

この数字をどう思うかだよね。

高いと思う人は商売に向いてないと思うわ。

コンサルに限らずギターなりピアノを習うとするでしょ。

1時間1000円で教えてくれる教室なんてどこもないわけ。

どこも最低でも5,6000円くらいで設定してるんじゃないかな。

そう考えると極論習い事なんかも否定せざるを得なくなるよね。

わからない事をお金で買うって価値て大切だと思う。

転売系のビジネスは余り実態がないから仕方ない部分もあるけども。

 

ただ、個人的にこういうのには気を付けた方が良いと思う。

1,1ヶ月目で30万稼げます。

2,実際稼いだ入金画面を晒している。(なぜかメルカリではなくフリル)

3,褒め言葉が並ぶ生徒とのラインのやり取りを晒している。

 

全部がそうってわけじゃないけど簡単に捏造できるから少しは疑えって事。

少し突っ込んで自分なりの見解を示してみようと思う。

 

1,これは根拠がなさすぎるよね。

基本的に何のブランディングもできてないアカウント。

そもそも初月で30万稼げる仕入れ時間や在庫量があるのか。

30万円分の在庫数に対して出品数が追いつくのか。

古着の転売でいきなり30万稼ぐってめちゃくちゃ大変。

 

2,生徒が稼いだ証拠がない。

コンサル側のアカウントの売り上げの可能性がある。

古着を売った金額という証拠が一切ない。

それなら売れたアイテムを全て晒すべきである。

プロセスは都合よくオールスルーである。

たまたま大型家電や家具なり高額バイクなどが売れた金額の可能性がある。

フリルは手数料が最近までかからなかったので身内買いで売り上げの水増し可能。

仕入れ同行で購入したアイテムを高額で売る手法として身内で自作自演が可能。

フォトショップなどのデザインツールで修正ができる。

 

3,身内同士で自作自演し放題。

コンサル料を安くする条件でこういうラインを送ってくれなど依頼する事も可能。

学生時代の友達なりに頼む事も可能。

 

書き出すとキリがないけどまだまだあるよ。

汚い金稼ぐために必死な人達もいるわけよ。

自分を大きく見せようとしてる人には注意しようね。

どういった人間が引っかかるかもうわかるよね。

コンサル選びは慎重に。